メジャーってあの枠で審判の能力チェックして外れたぶんだけ給料引かれるって聞いたけどまじなん?

176 :野球好きの名無しさん 2018/04/18(水) 08:49:18.01 JICTfAhy0.net
メジャーってあの枠で審判の能力チェックして外れたぶんだけ給料引かれるって聞いたけどまじなん?
224 :野球好きの名無しさん 2018/04/18(水) 08:51:40.45 EpLLZ8Zb0.net
>>176
給料じゃないけどポストシーズン出れるかはゾーンの正誤率が重要

クエステック・システム
クエステック・システム(QuesTec System)とは、北米のメジャーリーグベースボールで使用されている、球審の技術力を向上させるための監視・評価システムやで。

経緯
かつてメジャーリーグの球審は、各自が独特なストライクゾーンを持つと言われ、審判ごとに判定にばらつきがあったんや。
従来は「それもまたベースボールの一部」と理解されてきたが、バド・セリグコミッショナーが唱える「ルールブック通りのストライクゾーンに従ったにコールをするべき」という主張に基づき、
各審判員のジャッジを可能な限り均一化しようと言う狙いの下で、2001年度シーズンより本システムが導入されたんや[2][3][4]。

概要
ネット裏をはじめ球場の各所に配置されたカメラにより全ての投球を監視し、コンピュータによりストライクおよびボールの解析を行なうんや。
試合後、球審の判定と比較することで、その技能をチェックするんや。評価基準は、一致率90パーセント以上なら及第点とされ、
それを下回るような誤審の多い審判員にはプレーオフでコールのチャンスを与えない、などの処置が暗黙で取られているんやで[1][2][4][5]。

255 :野球好きの名無しさん 2018/04/18(水) 08:53:34.30 JICTfAhy0.net
>>224
ほぇーそうなんか、厳しい世界やな
281 :野球好きの名無しさん 2018/04/18(水) 08:56:21.92 H1nup1PP0.net
>>224
球審にとってもポストシーズンって名誉職なん?
290 :野球好きの名無しさん 2018/04/18(水) 08:57:30.76 hWxH08Ry0.net
>>224
有能wikiコピペニキ
425 :野球好きの名無しさん 2018/04/18(水) 09:03:57.02 sIrSzXnU0.net
>>224
これ球審だけのシステムなん?
塁審にはないんやろか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。