「筒香は150km以上の速球を打てないのでは?」 筒香「言われて当たり前だなと」

1 :風吹けば名無し 2021/12/31(金) 14:38:16.25 YiesdndAd.net
「筒香は150km以上の速球を打てない」という評価
 文字通りどん底に落ちたのである。

 この頃の筒香には、必ずついて回った1つの評価がある。それは「筒香は150km以上の速球を打てない」というものだった。

 実際問題としてメジャー移籍1年目の2020年は150km以上の速球に対しては31打数2安打の打率6分5厘で、2年目の21年もレイズでは13打数2安打の1割5分4厘という低打率に喘いでいた。

 その現実を筒香自身はどう受け止めていたのだろうか? 

「言われて当たり前だなという感覚はありました」

9 :風吹けば名無し 2021/12/31(金) 14:40:27.60 +yGt4ehCM.net
よう乗り越えたなま
10 :風吹けば名無し 2021/12/31(金) 14:40:57.22 Q7mLhT0G0.net
さすが筒香や
11 :風吹けば名無し 2021/12/31(金) 14:41:13.64 j2yYoMJT0.net
ヨシ的にはでっていうという話だったのさ
12 :風吹けば名無し 2021/12/31(金) 14:41:30.76 VxuFndond.net
メジャー行く前から言われてたんよな
16 :風吹けば名無し 2021/12/31(金) 14:42:48.90 dHnxx8qI0.net
そっからの大活躍やもんな
17 :風吹けば名無し 2021/12/31(金) 14:42:55.78 uXFKnPe70.net
そもそもラミレスに指摘されてなかったか?
18 :風吹けば名無し 2021/12/31(金) 14:43:10.77 zeEPQ0Ie0.net
なんなら140後半も打ててなかったぞ
26 :風吹けば名無し 2021/12/31(金) 14:45:02.07 PTI9fs2Vd.net
>球場に入ればいつもコーチが待ち構えていて、そこで、それまでの自分のスイングとは180度違う打ち方を指導される。
>そうして毎日、毎日、コーチたちの指導に耳を傾け、そのスイングを続けることで、結果的には自分の打ち方を見失ってしまったのである。

>移籍初日。デーゲーム終了後に筒香が球場に着くと、デーブ・ロバーツ監督とコーチが待ち構えていて、ケージの横にはビデオが2つ用意されていた。
> 「これがレイズでのバッティング、こっちがベイスターズのときのもの、と2つの映像がパンって出ていて、その映像を比較してここが違う、あそこが違う、と。それで『キミは日本で良くてこっちにきたんだから。そこを直していこう』というのが始まりました」

レイズで狂った筒香をDeNA筒香に戻した上で40人枠に入れるパイレーツに出荷したドジャースとかいうぐう聖

27 :風吹けば名無し 2021/12/31(金) 14:46:13.43 ijn+5oiO0.net
>ところがレイズではコーチから「もっと最短で強く振れ!」「ゴロを打て!」と言われて、ダウンスイングでボールを捕らえることを求められた。

どこにでもおるんやなコンパクト教

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。